So-net無料ブログ作成

秋場所千秋楽、横綱暴行問題(20171228追記) [ニュース・スポーツ]

こんにちは、こんばんは
ジリスです


さすがに・・・法律守りましょうね


秋場所千秋楽、横綱暴行問題


10月25日、伊勢ヶ浜部屋の横綱日馬富士関が九州場所前の巡業中に同じモンゴル出身の
貴乃花部屋の幕内貴ノ岩関を殴り、負傷させた事実が判明しました
繰り返された力士による暴行事件により角界が今、揺れています


gatag-00002305.jpg<スポンサードリンク>










・事の発端
10月25日、モンゴル人力士が集まる飲み会の席で
伊勢ヶ浜部屋の横綱日馬富士関が九州場所前の巡業中に同じモンゴル出身の
貴乃花部屋の幕内貴ノ岩関を殴り、負傷させました
この時に何があったかについては情報が錯綜していますが、
「カラオケのリモコンなどの凶器を使用した」「何十発も殴った」などが
確定した情報と見られています




・貴乃花、キレる
子供同然に可愛がっていた弟子が負傷した一件を受け
貴乃花親方は警察に被害届を提出
一方で相撲協会からの聴取には非協力的姿勢を貫いています

これには、貴乃花親方が理事に就任して改革を進めようとするものの
一行に変わる気配のない角界の姿勢、風潮
「伝統を守る」の一点を盾に変化を受け入れない頑固さなどがあり、
そこへ今回の暴行事件、しかも被害に遭ったのが自分の可愛い弟子でした

これでキレない人は、まずいないでしょう

貴乃花親方は相撲協会を見切り、警察の判断にゆだねる事を決意したとしても
想像に難くないです




・法律を守りましょう、と言う話

この貴乃花親方の姿勢に、批判の声が上がっています
「理事長就任のための策ではないか」と言う声や「けがは軽い」
中には貴乃花親方たちの処罰を求める声も
モンゴルのマスコミに至っては貴ノ岩関を批判する動きが展開されています
「モンゴル人差別ではないか」などという的外れにも程がある批判も展開されているようです

ジリスはですね・・・被害者を批判する彼らは すっかり忘れているのではないかと思うのです

日本国が「法治国家」であるということを
「傷害事件を起こせば法の下で罰せられる」、当たり前です
子供でも分かる理屈です
今回の事件は「横綱が外の力士に手をあげた」、「暴行事件がまた繰り返された」
それこそが問題であって、差別や理事長の件を持ち出すなど、どこを見て話をしているのかと言う感じです
「怪我は軽い」とか、言い訳にすらなりません

相撲協会軽視を批判する声もありますが、そもそも相撲協会が変わっていて
なおかつきちんと機能している状態なら、貴乃花親方もここまではしなかったでしょう
貴乃花親方は理事と言う立場であり協会の様子を見て来たからこそ
今回、「見切る」と言う判断をされたのでしょう

それと、繰り返しになりますが、日本国は「法治国家」です
相撲協会が支配しているわけではありません

2007年6月26日に起きた「時津風部屋力士暴行死事件」は記憶に新しいです
今回死者は出ませんでしたが、凶器の使用など
力士であっても重篤な負傷をしていてもおかしくない事件です


恐らく今回は、相撲協会が、角界が変わる最後の機会となるかもしれません
行方次第では、今度は日本国民が相撲を見切ることになるかもしれません

全ては相撲協会の姿勢次第でしょう



ではまた


(追記)
・貴乃花親方、理事解任決議確定
「みせしめ」
28日午前、日本相撲協会は臨時理事会を開き危機管理委員会の調査に非協力的だったなどとして被害者の貴ノ岩関の師匠で協会理事の貴乃花親方の処分を検討
来年1月4日の臨時の理事会で正式に決定する見通しです
被害者立場であるにもかかわらず、このような重い処分になったことは
「みせしめ」
それ以外にないでしょう
現在発表されている相撲協会側の彼への判断は懲罰判定ありきの「言いがかり」としか見えないものばかりです
いかに美辞麗句を並べても、いかに理由を脚色しようとも
この「重い処分」という結果が何よりも雄弁に隠された真意を物語っています

力士一人どころか法治国家である日本の法律すら軽視する協会は
果たして日本に在るにふさわしいでしょうか?
伝統が大事、それは分かりますが
それを理由に日本国の法や秩序を軽視していいことにはなりません

この姿勢では、「変わる」など不可能でしょう
相撲協会は自ら変わる気がない事を表明しました

ではまた








<スポンサードリンク>








nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

人気ブログランキングへ