So-net無料ブログ作成

トランプ氏への反発、広がる ミズーリ州 [ニュース]



こんにちは、こんばんは
ジリスです

あの震災から5年が経ちました
今でもあの震災の起きた当時の事と
その後の周囲の変化を思い出します

この場を借りて、震災の犠牲者の方々の御冥福を祈らせていただきます
どうか、安らかに・・・


では、本日のニュースです
トランプ氏の快進撃に「まった!」がかけられたようです
ただし、それをしたのは共和党でも民主党でもなく・・・

トランプ氏への反発、広がる ミズーリ州
Donald-Trump_003.jpg



アメリカ大統領選挙の候補者選びで、不動産王トランプ氏への反発が広がっていました
続く快進撃が表に出ていましたが、抗議者が集会に現れたり
集会が中止に追い込まれる異例の事態も起きた事で
表面に出てきた形です

<スポンサードリンク>








・ミズーリ州で
11日、共和党のトランプ氏はミズーリ州で集会を開きましたが、
差別的な言動などに対する抗議活動が集会会場で相次ぎました
地元警察によると、この騒ぎで32人が拘束されたそうです  




・トランプ氏は
この抗議に対してもトランプ氏は強気な姿勢を崩しませんでした
「外に連れ出せ、トラブルメーカーめ」と抗議者を批判
「大口をたたいているが、ああいうやつがアメリカをダメにする」と
語気を強めました




・集会中止
トランプ氏はイリノイ州シカゴでも演説する予定でしたが、
安全上の理由から直前で集会は中止となりました
集会が中止に追い込まれたのはこれが初めての事です

トランプ氏の集会では2日前にも騒ぎがあり、
抗議者を殴った支持者が拘束されるなどの混乱が起きました


トランプ氏の強気な発言の数々は人を惹きつける一方で、
反発する人々を生み出してしまい、こき下ろされる側になってしまった人々の
怒りを買う事になってしまったという現実が
ついに露呈した形です

トランプ氏の快進撃はここで止まってしまうのでしょうか?

今後の流れが気になりますね


ではまた



「米大統領選の予備選、共和党トランプ氏2勝」の記事はこちら


トランプ氏とローマ法王との間に起きた件についてはこちら

ネバダ州でのトランプ氏の快進撃の記事はこちら

トランプ氏、発言撤回の記事はこちら





<スポンサードリンク>








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0


人気ブログランキングへ